So-net無料ブログ作成

終わりは、近いようで遠い… [余談]

(注意!ハヤオ関連の記事なので、WNファンには関係ないです…)

 先週は金曜日に公開予定だった『返報』14-4を先走って、木曜日に流してしまいました。すいません。

 ハヤオが「勤労感謝の日だし、勉学に励んでいる学生や常に一生懸命働いている人々、そうでない人々への感謝を込めて早く公開しよう!」と言いだしたので、早めの公開になりました。まぁ、後悔しか残らない選択でしたが、楽しめた方がいたとは思えませんね。

 残り1回となった『返報』ですが、終る気配が見えないですよね?

 私もかなり不安ですが、ハヤオはページ数を通常の2倍に増やして書くそうです。つまり、無駄に長い最終回をお届けすることになるのですよ、皆さん。

 パート4は8割が戦闘もどきシーンで、あまり話しが進んでません。緊張感も何も無いシーンばかりで落胆したでしょうが、次はもっと酷いので覚悟するか、ブログを読むのを止めるしかないでしょう。

 中心となる話しは「西野」と「中島」でしょうな。この二人は一応メインキャラだし、彼らの話しを除けば、今までの内容がゼロ(はじめから内容がないですけど…)になると思います。はい。

 次回の公開は、来月を目指してます。今年で終わらなかったら、もう私は編集も何もしない。勝手にしろってやつですね。はい。詳細はいずれ報告します。

 それじゃ!


<追伸>
 ハヤオが某ネットショッピングサイトで『カードゲーマー 滝川ユウタ!!』の電子版を出した模様。明日から無料で読めるらしいです。ちなみにブログのは削除しません。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

ぶっとんだ展開:『返報』14-3を振り返る [余談]

 ハヤオの体調不良によって、『返報』は来月末くらいまで延期される予定です。はい。

 今日は第14回パート3における「ぶっとんだ展開」を振り返ります。まぁ、最初から変な物語なんですが、パート3は中でもぶっとんでると思いますね。

 西野の救出に来た中島たちの作戦ですが、「理論的」には可能です。でも、条件付きですが…

 廃校舎という老朽化した建物の床と壁、爆薬の種類と量、起爆のタイミング、標的の位置などなどの条件が、揃っていなければできなかったでしょう。中島があの短時間でこれらの条件が揃っていることを知っていたかどうか、読者の想像に任せます。設定上、化け物みたいなキャラなので、もしかしたら、するかもね…

 まぁ、中2病をこじらせているハヤオが書きたかった場面の1つらしいので、ご都合主義の展開ですが、ここまで読んでる人々ならば許せる範囲だと思います(パート4から読者の数が減ることを祈ってますよ、皆さん!)。

 次回のパート4には、いつものドンパチ系バトルもどきシーンが多数あります。ゆえに、あまり話しは進みません。ハヤオのやる気次第で、「黒幕は他にいた!続きは劇場版でッ!」的な終わり方もあるかも…

 長くなりましたが、第14回パート4と5は来月末となる予定なので、それまでに『返報』のことを忘れ、共にWNを応援しましょう!

 それじゃ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

追記<Z>その2:打ち切りま… [余談]

 三連休が終わっての火曜ってツラいですね。はい。

 さて、『返報』の第13回が終わって様々な反応を頂きました。ありがとうございます。

 一応、この回で物語の全体像が見えたと思います。物語の端々に出てきた佐藤の電話相手は「三須」と「守谷」だったわけです。彼らは菊池の仇を討つために動いているらしいですね。

 今まで隠れていた彼らも第12回では姿を現し始めたので、みなさんなら結末が予想できるでしょう。

 13-6と13-7は、ハヤオ曰く、2日で書いたそうですね。ゆえにいつも以上の矛盾や不思議な場面展開が多かったのです。それに当初の長さは合計で40ページで、かなりカットしまくりました!

 原案では基地の動きや個別のグループの戦闘描写もありました。それに藤木と中島のやり取りも長かった…

 まぁ、ここまでカットしたら打ち切りにできると思ったんですよぉ~

 結論ですが、『返報』は打ち切りになりま~~~~す。










 となれば良かったのに、WNの評判を下げたがる勢力によって「継続」になりました。

 ゆえに第14回(最終回)を9月頃に公開します。

 5パートで作る予定になっており、9月1日から5週連続で公開する予定を組んでます。

 『返報』はこれで終わりますが、ハヤオはスピンオフも書く準備をしてるので、このブログはもう消滅する運命のようですね。

 悲しい限りです…


 
 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

追記<Z> [余談]

 『返報』13-5は如何でしたか?どうやら、最後の文章を見て「打ち切り」だと思った人がいたみたいです。

 打ち切りたいのですが、偶発的にサイトに訪れた人々が多かったようで…目標のアクセス数「3」がもう超えていた…ゆえに最終回(第14回)まで公開することになりそうです。

 ちなみに13-5で打ち切る予定だったので、追記はこの<Z>で終わる予定でした。『ドラゴンボールZ』的な感じです。はい。(余談ながら、ドラゴンボールの新作ゲームはクラシカルな味がありましたねぇ~)

 一応、来月に13-6と第13.5回を公開する予定です。次回で回想編も終わり、第13.5回も回想なのですが、潜入捜査後の話しになります。この回で西野や中島、小田の動きを追って、第14回で現在に戻る予定です。はい。

 一応、13-5について触れます。

 当初の予定では三浦の暴走シーンはなかったです。彼はあっさり退場する予定でしたが、ハヤオが「活躍のシーンを足そう!」とほざき、急遽、あのような戦闘を書くことになりました。「マイルドな戦いで行こう!」と言ってましたが、草案は本編よりグロかったです。

 幸いなことにハヤオと私は文才がないので、本編でもあまりグロさは伝わらなかったでしょう。しかし、ハヤオの草案(廃棄済み)はトマトケチャップで廊下が染まるんじゃねぇ?という感じの描写がありました。文才の無い彼は三浦の感情を暴力描写で補おうとしたようですね!

 長々と書きましたが、退屈な物語にもそれなりの過程があるんです。それでも、クソみたいな物語なんですよ。

 では、13-6の詳細は分かり次第ブログで報告します。

 それじゃ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

追記<Y>その2 [余談]

 追記なんていらないと思うけど…

 アクセス数が下がり続けている『返報』は我らWNの応援とは無関係なので、早く抹消したいです!一応、ハヤオと話した結果、第13回を終わらせたら打ち切る方向で進んでます。

 もう黒幕の正体は皆さん分かったでしょ?そう、あの人ですよ。あの人が○○○(ハヤオの希望で伏字)になってるだけなんです。

 今回から『ぼのぼの』風で暴力シーンが少なくなってます。次回も少ないのでご安心ください。

 ご都合主義で書いてますが、稀に読者から質問を受けます。その中で多い問いに今日は答えようと思います。はい。(答えはハヤオが出してます。はい。)



 Q.西野は武田衛と面識があったの?
 A.ない、です。西野は武田をボート置き場で見てるけど、武田が西野を知るのは今の話(注:第13回のこと)から2年後になるんですよ。パート5で分かるけど、武田は一時退場する。理由は読めば分かるかも?


 Q.大規模テロと予想しながら、あまりにも小規模な捜査チームじゃねぇ?
 A.いやぁ~、秘密って知る人が増えると漏れやすくなるじゃないですかぁ~。つまり、そういうことですよぉ~


 Q.中2病的な設定に嫌気がします。設定を変えるか、書くのを止めては?
 A.設定を変えるのも、もう無理。だから、しない。でも、没ネタを集めたスピンオフ的な物を書くことがあれば、設定を変えるかもしれない。でも、今はする気もない。あと、書くのを止めるのは検討中。


 ということでした。

 次回の公開は来月末を目指してる予定です。詳細はいずれ発表します。

 それでは!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

追記<Y> [余談]

 ちょっと先走って公開したパート3ですが、如何でしたか?  編集時にハヤオも言ってましたが、「スピード感がない」パートでした。まぁ、いつも退屈なんですが、今回は何時にも増して退屈でしたね。  さて、編集前のパート3は20ページあり、急いで12ページに圧縮したんです。  長かった理由は、ハヤオが三須たちのグループとの接触と潜入を細かく書こうとしたからですね。はい。もう、非現実的なご都合主義な物語なので、拘る必要はないと思ってかなり削除しました。  パート3の後半でやっと三須たちの本性(?)みたいなものが見えて終わってまして、ちょっと緊張感を高めようとしました。しかし、あまり評判は良くないですね…  某ネットショッピングサイトの動画サービスで『ぼのぼの』を見始めたハヤオは「もう暴力を書くのはやめたい。できれば、アライグマくんがシマリスくんを蹴り飛ばすようなシーンだけにしたい」と言ってました。  ゆえに次回から結構マイルドになります。あと、ちなみに12-4は来週の水曜日公開です。もう読む価値もない『返報』ですが、終る気配があるので興味のある方は気をながーくしてお待ちください。  それじゃ!  
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

追記<X>その2 [余談]

 WNがタイでの公演を終えてマダガスカルに向かっているので、あまり書くことがないですよね。

 今日は前回の『追記』について反省点があるので、そこについて4点書きます。

 始めに「2分の5」と書きましたが、小数にしても2.5、物語の半分を公開したと嘘をつきました。
 それに加え、ハヤオは5パートではなく、全6パートで書いてることを明らかにしたので、まだ序盤の序盤でした…

 次に「アクションがない」点について、ゲーム内でボリビアのギャングと戦うハヤオは「潜入捜査なのにドンパチやってどうすんの?つうか、まだ潜入もしてないのに、どこでドンパチする訳よ?」と言われて、「確かに…」と思った訳です…

 3点目ですが、パート2から懐かしい顔が出てきたそうです。ハヤオが言うには、パート2で西野を監視していたのは、削除した場面(返報0-3を参照)に登場したネズミ取りの捜査官らしいです。次回にはもっと分かり易い顔が出るそうです。

 最後にパート3の公開は延期になります。おそらく今月の終わりには公開すると思いますが、書いてる人があの人なので、その後の展開を考えると来月に3週連続で流すのがいいかなぁ~とも考えてます。いずれにせよ、パート4と5が今回の山場になるらしいです。いわゆる、ドンパチに近いことが起り、そして、西野が~、三浦が~、あのキャラが~的な話しになる予定です。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

追記<X> [余談]

 久々に『追記』を書くことになりました。はい。
 
 『返報』の第13回を2分の5ほど公開しましたが、皆様が予想する通りに物凄い退屈な展開を迎えて終わる事になりそうです。

 過去の話しに突入しても、誰が消えて誰が生き残るのか分かっているので緊張感が全くない。
 それに加えて変な恋物語になってるし、ハヤオが目指していたアクションがない。

 パート2まで編集して思ったのは、伏線を無理に回収しようとしてる事ですかね?
 ある程度のことは、今までの話しで語られているので新鮮味がない!できれば、知らないことをもっと多く書いて欲しかった…
 一応、「次回から物語が動く」とハヤオが言っているので、冷たい目で評価してやりましょう。

 しかしながら、彼は久々に(今亡きトム・クランシーの名がついた)ゲームに夢中なったらしく、パート3はほとんどできてません!
 ゆえに公開は早くて来月の中旬かと思います。
 「今年には完結できたらいいなぁ~」と言っていたので、おそらく完結は5年後でしょう。はい。

 詳細が分かり次第、公開日をWNの最新情報と共に書くと思います。

 それじゃ!
 
 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

下降気味 [余談]

 正直な話し、WNのニュースをあまり書いていないのでアクセス数がかなり下がってます。これからはハヤオに新しくブログを作ってもらうように頼んで、私のブログはWN専用にした方がいいかもしれない。

 読者は少ないですが、まだハヤオがやる気満々(?)なのでまだ『返報』は少し続きそうです。
 二日連続で流すという最低なことを行いましたが、「一週間休んだから」が理由の一つです。それに西野の回想シーンは本編で使用したもの以外はほとんど関連性がないです。まぁ、二つの回想シーンで分かるのは「西野がどのようにしてスカウトされたのか」だけであって、それ以外は何もないですね。はい。
 来週は短く、あっさりと小田完治の話しを流す予定です。10月は回想シーン特集で埋めるつもりです。はい。その後の予定は今のところ未定です。
 おそらく第8回以降はハヤオのブログでの公開になる可能性が高いでしょう。

 それでは、また!

やっぱりね! [余談]

 「すげぇ退屈。もうやめろよ!」と感想コメントを頂きました。やっぱり、ハヤオと私には文才も創作性もないですからね…正直、精神面が弱すぎる私たちとしては悪口を言われるくらいなら止めようと思いました。もう、このブログ自体が自己満足のためですし。諦め時が肝心とも言いますし。
 だから、ハヤオ共々決意しました。『返報』を今年未完で終わらせて、来年5月までは書き続けよう、と。今のところ全16回予定のプロットがあり、第8回ももうすぐ書き終わる予定になっています。はい。

 今週は著者と編集者の都合によりお休みさせて頂きます。次回は10月3日と4日予定です。西野の回想を2回連続公開ということになります。その後は小田(10月11日)、中島(10月18日)、特典(作れたらいいな~)となる予定を組んでいます。
 

 では、来週までさよなら!